首に現れるアトピーの症状について

大人のアトピーは首から上に出ることが多いといわれていますが、首もまた人目に触れやすい上、症状が現れやすい部分です。
詳しい症状と原因を探り、効果的な対策も調査しました。

皮膚が薄く、動かす機会も多い首。外的な刺激を受けやすいため症状が現れやすく、湿疹や色素沈着がしわに沿ってできやすいこともあり治りにくい部分なのです。

夏は汗、冬は乾燥によって年間を通してかゆみを伴うやっかいな部位でもあります。うなじやあごの下は見えにくいため発見が遅れ、気付いた時には悪化していたというケースも少なくありません。

顔のアトピーと同じく最初は赤みや湿疹が現れます。しかし特に首は汗や刺激を受けやすいため、悪化の進行が早いのが特徴です。

顔に現れるアトピーの症状は何が原因?

外的刺激を受けやすい顔と同様、首アトピーの原因は多種多様です。

まず首から上に現れるアトピーの原因は動物性食品、すなわち「脂肪を多く摂り過ぎること」と考えられています。脂質は上に浮かぶという特徴があるように、体内に入ると首から上の部分に溜まるためアトピーなどの湿疹を発症するのです。

糖分の摂り過ぎによる毒素も溜まりやすい場所であることから、「糖分の過剰摂取」も禁物です。

ほかにも炎症を招く「シャンプー」の洗い残し、うなじや後方部分に刺激を与えている「髪の毛」も原因といわれています。

さらに意外なところでは「金属アレルギー」も原因となる可能性があります。「銀歯」など口腔内の詰め物が劣化して体内に吸収されると、汗と一緒に排出される際に肌に触れるためアトピーの引き金になると考えられているのです。

首アトピーを予防する対策について

首アトピーの対策には、以下のようなものがあります。

  • 食べ物…まずは自分がアレルギー反応のある食品を知ること。その食べ物がわかれば控えめにしたり、口にしないようにします。
  • シャンプー…首から上は残りやすい場所であり、シワの部分にも溜まりやすくなっています。すすぐ際はシワを伸ばすことを意識しながら、十分に落とし切りましょう。
    中には成分が合っていないものや刺激の強いシャンプー自体がアトピーの原因になっている場合もありますので、できるだけ肌にやさしい無添加のシャンプーを使うようにします。お風呂から上がった後は保護剤を塗り、乾燥を防いでください。
  • 髪の毛…ショートヘアや毛先が触れないような髪型を選んだり、長い場合は束ねておくようにします。
  • 金属アレルギー…パッチテストで金属アレルギーの反応が出た場合、口腔内の詰め物の見直しをするのが良いといえます。レジンやセラミックに変更したことで、ひどかったかゆみがなくなるなど症状が劇的に改善した人もいるほどです。
よく読まれているコンテンツ

〈アトピーにも効果的!〉
水素特集

水素は、多くの病気や老化の原因となる活性酵素を体の外へ排出する役割を持っています。肌の奥までしっかりと行きわたった水素のおかげで免疫力がアップし、アトピー肌の改善へと導いてくれるのです。

お風呂に入るのは
アトピーによくない?

いいえ、アトピーを改善するために入浴は必須です。常に肌を清潔に保っていなければ、症状を悪化するばかり。また、アトピー肌の方にオススメな入浴方法として評判の「水素風呂」についても紹介します。