アトピーケアNavi » アトピーに優しい生活習慣を » 毎日の掃除のポイント

毎日の掃除のポイント

ダニやホコリをしっかり除去する掃除のコツ

アトピーの完治を目指すためには、毎日こまめに掃除をして清潔な空間を維持しておくことが大事です。

ただし掃除にはポイントがあります。アトピーの原因となるダニやハウスダストをしっかり取り除くには、吸引力が優れている掃除機を使用するのが第一です。

しかし省エネや静音機能を持つ掃除機やコードレスタイプは、吸引力が弱め。ダニやハウスダストをしっかり吸い込む力がある掃除機の目安は、「吸引仕事率」が210W以上となっています。

床がフローリングの場合、ホコリをふき取ってから掃除機をかけるようにします。最初から掃除機をかけるとホコリが舞い上がってしまうため、掃除をした後にそのホコリが落ちてきてしまうため掃除機をかけた意味がなくなってしまうのです。

部屋を清潔に保つアイテムにも要注意

部屋の中はできるだけ清潔に保っておきたいものですが、そのために使うアイテムにも注意が必要です。

例えばアルコール系の除菌スプレーは、なるべく使用を控えるようにしましょう。理由は、アルコールは肌から水分を奪ってしまうから。

肌質が変化しサメ肌のようになってしまう可能性があります。除菌スプレーであれば弱酸性電化水がおすすめです。アルコールに匹敵するほど殺菌力が強い上、弱酸性で口に入っても影響がないため安心して使用できます。

あちこちに潜むホコリや花粉を掃除で回避!

アレルゲンであるダニやハウスダスト、花粉はカーペットや寝具などさまざまなものに潜んでいます。

カーペットはダニの温床になりやすいため、使用は避けるのがベストです。もしカーペットを敷くのであれば薄手を選ぶようにし、裏面も掃除するようにします。
カーペットの代用として丸洗いできるラグも良いでしょう。

寝具の天日干しは布団の表面にいるダニが日光を避けて内側に潜りこんでしまうため、アトピー対策としては効果的ではありません。

週1回、布団の裏と表の両面から掃除機をかける方が有効です。

意外なところでは、カーテンにもダニやハウスダストが潜んでいます。時々はカーテンにも掃除機をかけて、丸洗いするようにしましょう。

よく読まれているコンテンツ

〈アトピーにも効果的!〉
水素特集

水素は、多くの病気や老化の原因となる活性酵素を体の外へ排出する役割を持っています。肌の奥までしっかりと行きわたった水素のおかげで免疫力がアップし、アトピー肌の改善へと導いてくれるのです。

お風呂に入るのは
アトピーによくない?

いいえ、アトピーを改善するために入浴は必須です。常に肌を清潔に保っていなければ、症状を悪化するばかり。また、アトピー肌の方にオススメな入浴方法として評判の「水素風呂」についても紹介します。