アトピーケアNavi » <アトピーにも効果的!>水素特集 » 飲む水素水で内側から改善!

飲む水素水で内側から改善!

「水素水」の飲用によって得られる効果

アレルゲンは人によって異なりますが、アトピー症状はアレルゲンによって引き起こされます。

症状が悪化して、なかなか快方に向かわないのは免疫力が低下しているからです。その原因を作っているのが「活性酸素」。

これが作られてしまうのは添加物の多い食べ物の摂取、ストレスなどさまざまな要因があります。

ただ身体が健康であれば免疫力を持っているため活性酸素を除去できるので問題はありません。

しかしアトピーの人は免疫力の低下によって活性酸素を排除できず、溜め込んでしまっている状態なのです。

一方、水素水は抗酸化力に優れているため、体内の活性酸素を除去する働きを持っています。

水素は単に水に混ざっているだけですから、活性酸素を取り除いた後は水しか残っていないため身体に悪影響を及ぼすことがありません。つまり薬と違って副作用もないのです。

毎日、水素水を飲み続けることにより身体は活性酸素を除去しようとします。これが体内環境の改善につながり、免疫力も高まっていくのです。

水素水の飲用継続は、アトピー改善への近道ともいえるでしょう。

効果をもたらす「水素水」の選び方のポイント

近年ではアトピー改善への期待が高く、飲んでいる人も多いためさまざまな水素水が販売されています。

しかし多すぎても選択に困るもの。一体どれを選べば良いのか、そのポイントをお教えします。

まず、水素の濃度が低すぎると効果が期待できません。

水素水はできるだけ濃度が高いものを選ぶようにしましょう。また水素は空気中に逃げやすいという性質を持っていますが、アルミ缶やペットボトルに入っているものはその性質が現れやすくなっています。

そのため水素が逃げにくくなっているアルミパックに入っているものがおすすめです。また購入した水素水はなるべく早めに飲むようにしましょう。

一日のうちに摂取すべき「水素水」の量は?

アトピーの治療として水素水を飲む上で、一日どれだけ飲めば良いかという摂取量は特に決まっていません。

普段、普通の水と同じように喉が渇いた時に飲むといった感じで問題ないでしょう。

ただ水素水は体内の溜めておくことができないため、一度にたくさんの水素水を飲んでも残念ながらその量に比例し活性酸素が除去されることはありません。余分な水素は、すぐに体外に排出されてしまうのです。

ですから一度に大量に摂取するのではなく、何回かに分けこまめに飲むようにするのが効果的といえます。

一度開けてしまった水素水は時間と共にどんどん抜けていくため、できれば一回で飲み切れてしまう水素水を選ぶのが良いでしょう。

よく読まれているコンテンツ

〈アトピーにも効果的!〉
水素特集

水素は、多くの病気や老化の原因となる活性酵素を体の外へ排出する役割を持っています。肌の奥までしっかりと行きわたった水素のおかげで免疫力がアップし、アトピー肌の改善へと導いてくれるのです。

お風呂に入るのは
アトピーによくない?

いいえ、アトピーを改善するために入浴は必須です。常に肌を清潔に保っていなければ、症状を悪化するばかり。また、アトピー肌の方にオススメな入浴方法として評判の「水素風呂」についても紹介します。