アトピーケアNavi » 食べ物で体の中からアトピー改善 » 効果的な栄養素1 ビタミン類

効果的な栄養素1 ビタミン類

「ビタミンC」「ビタミンD」「ビオチン」を知る

アトピーの改善に有効な成分として、ビタミン類の中にもさまざまなものがあります。

ひとつは「ビタミンC」。高い抗酸化力があり、皮膚や粘膜を健康な状態に保つ働きを担っています。

そして、血液中のカルシウム濃度を一定に保持して、自律神経などの機能を正常に維持する作用がある「ビタミンD」は、健康な身体づくりには不可欠なもの。

腸内で善玉菌の合成により作られる「ビオチン」は、皮膚などを健康な状態に保ち、エネルギー代謝とも深いつながりがあります。

いろいろな身体の機能と関係を持っているこれらのビタミン類は、アトピーの改善に大きな期待ができるのです。

各ビタミン類がもたらすアトピーへの効果

ビタミンCは強い抗酸化力を持っているため、体内における活性酵素の除去に効果的です。かゆみの元となる、ヒスタミンを抑制する効果もあると考えられています。

アトピーの天敵である乾燥を予防してくれるのは、保湿成分の一種であるコラーゲン。ビタミンCには、このコラーゲンを体内で生成補助する作用もあるのです。

ビタミンDは、免疫機能を高める働きを持っています。体内の免疫力を高めることは、アレルギー反応の抑制や症状の緩和へつながっていくのです。

ビオチンも、ビタミンCと同じくヒスタミンを抑制し、血液中からの排出などアトピーの症状を抑える上で効果があるといわれています。

ビタミン別に見るアトピー改善の口コミ

ビタミンC

  • 「ビタミンC」に美肌効果があるのは知っていましたが、アトピーに効果があることまでは知りませんでした。アトピーに効くと聞いて「ビタミンC」を飲み始めましたが、肌の乾燥がおさまりうるおいも感じられるようになり、驚いています。気になっていた炎症による赤みも、今ではかなり良くなりました。
  • 昔からひどいかゆみに悩まされていましたが、「ビタミンC」を積極的に摂るようになってから日に日にかゆみが鎮まっていきました。毎日かゆみに悩まされていたのが嘘のように今は落ち着いています。

ビタミンD

  • 「ビタミンD」が豊富に含まれている魚やキノコ類を意識的に多く食べるようにしています。以前より身体の調子が良くなった気がしますし、症状も緩和されている感じです。
  • サプリメントで摂取するようになってから肌の状態が快方へ向かっているのを実感しています。効果を感じられるまでには時間がかかりましたが、これからも気長に続けていきたいです。

ビオチン

  • 「ビタミンC」と併用し「ビオチン」を摂取しています。少しかゆみはあるものの、以前とは比べものにならないほど症状が安定し本当に嬉しいです。
  • 白い粉を吹いてカサカサになるほど、肌の状態がひどく治ることをあきらめかけていました。しかし「ビオチン」の存在を知り半信半疑で試したところ、肌の状態が少しずつ良くなっていったのです。自分の肌には「ビオチン」が合っていました。
よく読まれているコンテンツ

〈アトピーにも効果的!〉
水素特集

水素は、多くの病気や老化の原因となる活性酵素を体の外へ排出する役割を持っています。肌の奥までしっかりと行きわたった水素のおかげで免疫力がアップし、アトピー肌の改善へと導いてくれるのです。

お風呂に入るのは
アトピーによくない?

いいえ、アトピーを改善するために入浴は必須です。常に肌を清潔に保っていなければ、症状を悪化するばかり。また、アトピー肌の方にオススメな入浴方法として評判の「水素風呂」についても紹介します。