アトピーケアNavi » 食べ物で体の中からアトピー改善 » 効果的な栄養素2 乳酸菌

効果的な栄養素2 乳酸菌

「乳酸菌」「ビフィズス菌」「オリゴ糖」

最近の研究によると、アトピー性皮膚炎の改善には「乳酸菌」「ビフィズス菌」「オリゴ糖」も効果があるといわれています。

「乳酸菌」は雑菌などの繁殖を抑えて腸内環境を正常に保ち、免疫力を高めてくれるものです。

「乳酸菌」の中でも、「L-92乳酸菌」「乳酸菌KW3110」「ビフィズス菌LKM512」にはアレルギー症状を緩和する働きが確認されています。

また体内で善玉菌を増やし、腸内環境を整える「オリゴ糖」もアトピー症状の改善が期待できるのです。

アトピー症状に期待できる効果とは?

それでは、アトピー性皮膚炎に対しそれぞれが持つ効果について見ていきましょう。

「L-92乳酸菌」を含んだ食品を摂り続けたアトピー性皮膚炎の小児と、摂取しなかった小児の研究結果によると、「L-92乳酸菌」を摂っていた児童に対してははっきりと皮膚の症状に改善が見られたといいます。

「乳酸菌KW3110」によるマウス実験では、アレルギー反応を引き起こす「LgE抗体」の増加が抑えられ、免疫能力とつながりを持つ「Th1細胞」と「Th2細胞」の力関係が上手に保たれ症状が快方に向かったとの結果が報告されているのです。

「オリゴ糖」は胃や腸で消化されにくいため大腸までしっかり届きます。

これをエサとしビフィズス菌が増加すると、腸内には善玉菌が増えていくのです。結果的に腸内環境が整い免疫力が高まるため、アトピーの症状が改善されます。

そして「オリゴ糖」にも、「LgE抗体」を抑制する効果が確認されているのです。

乳酸菌におけるアトピー改善口コミ

★「L-92乳酸菌」のタブレットを飲み続けています。かゆみが軽減されて赤みが出る範囲も少なくなってきました。個人差はあるかもしれませんが、自分の場合ははっきりと効果を実感できています。

★もともと肌が弱く、すぐかゆくなってしまう感じがありました。でもサプリメントを服用するようになってからは、我慢できないほどのかゆみがなくなっています。症状は軽減されつつあるものの、飲みやすく手軽に摂取できるので予防のためにこれからも飲み続けます。

★腸内環境を整えるためにはヨーグルトが良いとわかっていたのですが苦手だったため、何かないかなと思っていた時サプリメントに出会いました。たしかに腸内環境が整い、肌の調子だけでなく体調も良くなってきています。

よく読まれているコンテンツ

〈アトピーにも効果的!〉
水素特集

水素は、多くの病気や老化の原因となる活性酵素を体の外へ排出する役割を持っています。肌の奥までしっかりと行きわたった水素のおかげで免疫力がアップし、アトピー肌の改善へと導いてくれるのです。

お風呂に入るのは
アトピーによくない?

いいえ、アトピーを改善するために入浴は必須です。常に肌を清潔に保っていなければ、症状を悪化するばかり。また、アトピー肌の方にオススメな入浴方法として評判の「水素風呂」についても紹介します。